不当、不倒

🔷2018年9月27日、大阪での「高校無償化」裁判控訴審・判決報告集会のオープニングで上映した動画の制作者であるチェ・アラム監督の作品「終わらない植民の歴史、そして日本の朝鮮学校の話―不当、不倒」が、去る1月25日KBS(韓国放送公社)の「열린채널(開かれたチャンネル)」で放映されました。

🔷YouTubeで公開された動画についてチェ監督からリンクの許可をいただきましたので、ここにご紹介させていただきます。(「열린채널」の番組サイトにもアップされていますが、日本からは著作権の関係で表示できないようです。)

🔷以下、YouTubeにある制作者のコメントの翻訳です。
——————————
「歴史が人をつくり、人が歴史をつくり出す。」
解放後、日本に残ることになった在日朝鮮人がつくった「朝鮮学校」。
1948年、日本政府の朝鮮学校閉鎖令に抗い、命をかけて学校を守った在日朝鮮人
は、70年が過ぎた今も朝鮮学校差別に向き合い闘っている。
私たちは今、どのような時代を生きているのか。
——————————
取材は大阪が中心で、大阪の関係者が多数出てきます。ぜひご覧ください。

コメントを残す