オモニたちの闘い

オモニたちの闘い

無償化裁判提訴の年、初級部保護者だったオモニが言う。「まさかこんな理不尽な差別が自分の子供が高校生になってまで続くとは…。」でもオモニたちは負けない。オモニたちは闘う。子どもたちの笑顔と希望のために。

大阪からも代表のオモニたちが参加します。