毎週火曜日、正午から1時間、大阪府庁前で、朝鮮学校への補助金支給再開、朝鮮高級学校への「高校無償化」即時適用を求めてアピール行動を行っています。「火曜日行動」と銘打たれたこの活動には多くの日本人支援者、朝鮮学校保護者と卒業生たちが毎週参加し、朝鮮学校に通う子どもたちにも等しく学ぶ権利が与えられる様、力強いメッセージで熱い思いを訴えています。「すべての子どもたちに笑顔と希望を!」。子どもたちの学ぶ権利を守り、真の共生社会を築くため2012年4月17日から始まった地道な活動は今日も続いています。